これもありだよ!ハワイの嬉しい楽しい結婚式

オリジナルの家具のデザインを考えようオーダー家具は、量産品とは異なり木材の種類や図柄、寸法などを自由に選択でき、インテリアを重視する人の間で需要が高まっています。特に、オリジナルのデザインをオーダー家具に取り入れたい場合には、インテリアコー…

これもありだよ!ハワイの嬉しい楽しい結婚式


人気のハワイでの笑顔の結婚式

大勢での上司、友達、恩師、果ては遠い親戚を招くビルジャングルの中の結婚式よりも緑囲まれたハワイでの結婚式はいかがですか?ハワイの結婚式は違いはありますが、共通しているのは自然を感じることができるロケーションで式を執り行うことができることです。映画『フォレスト・ガンプ』の結婚式のように筆者の結婚式も大きな木の下のお庭で牧師さんに仲立ちの元、愛の誓いの場を取り交わしました。その場には、親・近しい親戚しかおらず気兼ねすることのない終始リラックスした雰囲気で全てが進行していきました。

ウクレレの演奏のなかで、新郎新婦以外はアロハを着て、メインは神父様の言葉を復唱する愛の宣誓です。結婚式の中でこの部分が一番大事だと思うのですが、日本国内の結婚式の場合、出しもの、知り合いのスピーチと盛りだくさんで、夫婦の宣誓式がほんの一部になっています。夫婦のこれからをはっきり示せるのは海外での結婚式のほうが適切だと思われます。

注目!実はコスパの良いハワイの結婚式

結婚式を挙げる前は、知り合いに「実際結婚式っていくらくらいかかった?」など聞いたものですが、返答としてはやはり経済的にやっても国内だと350万はかかったといいます。それに対し、私のハワイの結婚式は旅費もすべて合わせて200万を超えることはありませんでした。実は、これももっと減額できたと思います。オプション費用がかさむと海外結婚式は高くなるという一つのアドバイスがあります。例えば、ゲストをホテルからリムジンで送迎させる費用が何故か6万もしました。予算がはっきり決まっていればうまく調整することも可能だと思います。本当に大事な部分だけでハワイでの結婚式は二人を幸せに導くのです。

福岡の結婚式場と言えば、近年はゲストハウスウェディングも増加しています。また、神社で式を挙げる和婚も人気があり、美しく品のある雰囲気は年配のゲストからの支持も厚いです。

Go Top